東工大の事務

実のところ、このブログの中の人は東工大から外部へ出て東大生となってしまっているのですが、
今思うと東工大は研究支援の体制は割と整っていたし、みんな不満いっぱいの事務の人たちの処理能力も割りと高かったと思います。

特に、研究推進部の存在は大きい気がします。
 東京工業大学研究推進部 http://www.rpd.titech.ac.jp/

東大では、学振DCの申請手続きなどは教務課が請け負ってますからね!なんたること!

逆に言うと、東工大の事務は処理能力が高すぎて特急券の提出とか宿泊証明書とか頭おかしい書類まで処理できてしまうのかもしれませんね。
まぁあれらは無くなりましたけどね。

そういや東工大の事務職員が覚醒剤所持で逮捕されたこともありましたね…
http://www.kanaloco.jp/article/50882
東工大非常勤職員 覚醒剤で逮捕

なんか、研究者も事務員もつらい思いして非効率な書類の処理をさせて、いったいなんでこんな無駄なことをしてるんだろうかねえ。
ぜんぶ天下り官僚のゴミ共のせいという説もありましたけど、どうにか、スリムで無駄の無い制度になって東工大が発展してほしいと思います。
スポンサーサイト

Tag:サービス紹介  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

学生超支援課

Author:学生超支援課
Titechのマジメな学生をマジメにフザケながらサポートする非公式組織です。
※東京工業大学と公式な繋がりはありません。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR