SSL-VPNを利用しよう

東工大では、数多くの電子ジャーナルを様々な分野にわたって購読しています。個人では割と高い金額を支払って購入しなければならない様々な論文が、東工大の学生は無料で読むことができます。


東工大電子ジャーナル・電子ブックリスト


「論文読むなんて研究室に入ってからでしょ…」と思っている人も多いかもしれませんが、ちょっとしたレポートでも、調べ物に使った参考書に([1])とか付けて末尾に書いてあるものや、(Tejima,2004)みたいにして書いてある論文を探してみると、面白いものです。研究というものの雰囲気を見るだけでも、意義のあるものになります。


これら電子ジャーナルはTitch Pubnetや演習室などの学内ネットワークから接続することで読むことができます。通常のインターネット接続では論文本文PDFへのリンクには「Purchse」などと表示されているものが多いですが、学内ネットワークではそういったもの無しに直接アクセスできます。
さらに、SSL-VPN(Secure Socket Layer, Virtual Private Network)というサービスを利用すると、自宅などのインターネット経由で学内ネットワークと同様に電子ジャーナルを利用することができるのです。SSL-VANを使うと、学外の端末を仮想的に学内と同じネットワーク環境に接続することができるというものです。


以下の東工大ポータルのサイトでSSL-VPN接続方法の説明が書いてありますが、この説明がやや不親切なので、ここでは私の経験を元に、追加の情報を書きたいと思います。あくまで、個人的な解説で東京工業大学の公式情報ではありませんし、使用するPCの環境によっても変化するものと思われますのでご注意ください。


学内ネットワークアクセス(SSL-VPN)
東工大ポータルSSL-VPNの利用


・SSL-VPN接続のコツ
1. まず、SSL-VPNへの接続は、Internet Explorerしかサポートされていません。東工大の教務WebなどではIEはダメでGoogle ChromeやFireFoxが推奨されているのに矛盾しますが、SSL-VAN接続は今のところ私はChromeやFireFoxでは上手く行ったことがありません。知り合いの1人も同様なそうです。
MacやLinuxではFireFoxからの接続がサポートされています。Windowsもサポートしてほしいものですが接続作業だけIEでやればいいので、とりあえず今はIEを開きましょう。


2. IEで東工大ポータルに普通にログインして、「SSL-VPNの利用」の公式サイトにある手順の2までは普通に順調に行くはずです。


3. 手順2の後、F5 Networksとか書いてあるいくつかの小さいWindowが開いて、変更を許可しますか?とか聞いてくるので、それらのプラグインをすべて「はい」と答えて進めます。初回の接続では少し時間がかかりますが辛抱してください。2回目以降は1回くらいで時間も短く済みます。
 うまくいくと、公式サイトにある手順4のような画面に進めます。


4. 「システム警告があります」という表示が出ることが多いですが、基本的に無視して問題ないみたいです。クリックすると、警告内容が表示されますが、テキトーに「警告をクリアする」とか押して消すこともできます。とりあえず気持ち悪いので消しとけばいいんじゃないでしょうか。


5. 公式サイト手順4,5にあるように「Titech」をクリックして、またプラグインのインストールを求められるので従います。さらに、小さいウィンドウが開き、そこで接続状況が表示されます。


6. 小さいウィンドウで「ネットワークアクセス接続が確立されました」とか表示されればOKですが、「プロキシサーバーに接続できませんでした」とか出てくることもあります。そういう時は、公式サイト手順7のように接続をいったん終了して再度「Titech」をクリックするとうまくいくようです。黄色い警告Windowが許可を求めてきたら上手く行ってる証のようです。


7. 接続が確立されたら、いよいよ電子ジャーナルを探せます。すべて東工大ネットワーク経由の接続になります。ここから後は、IEを開きっぱなしにして接続を保っていれば、どのブラウザを使っても構いません。
公式サイトには「※電子ジャーナルは新規ウィンドウから図書館のWebページ(http://www.libra.titech.ac.jp/)へ直接アクセスして下さい。」と書いてありますが、論文を探す際にオススメなのはscience directGoogle Scholarなどで検索する方法です。特に、Google Scholarは通常のGoogle検索と同じようにできるので慣れるのには良いです。


というわけで、皆さんもせっかく東工大生なのですから、SSL-VPNのサービスを活用して奥深い知識を得て学業に勤まれることを期待します。


「巨人の肩の上に立つ」

スポンサーサイト

Tag:サービス紹介  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

学生超支援課

Author:学生超支援課
Titechのマジメな学生をマジメにフザケながらサポートする非公式組織です。
※東京工業大学と公式な繋がりはありません。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR