日本のIT没落とデスマーチ…YRPでの惨劇を記録する

諸外国に比べて日本のIT産業の荒廃ぶりは目に余ります。

開発現場でのデスマーチは悲惨です。

今日はデスマーチの悲惨な現実を綴った有名な文章『軍曹が携帯電話開発の現状を語る』を紹介します。

 『軍曹が携帯電話開発の現状を語る』へのリンク

「俺たちは、仕様も知らされぬまま横須賀に送り込まれた。」という書き出しではじまるこの投稿。

京浜急行を下っていくとYRP野比という変わった駅名があります。

アンサイクロペディアによると、YRPとはヨコスカ・リサーチ・プリズンの略称、直訳すると横須賀研究開発刑務所。

YRPでの労働環境はデスマーチの中のデスマーチと言われるほど過酷を極め、逃亡を図る者や過労死、うつ病での自殺者が絶えないと噂される。

東工大の卒業生はIT産業への就職も多く、デスマーチで命を落とす者が身近にいるかもしれません。

さらに東工大では、リーディング大学院プロジェクトの1つであるグローバルリーダー教育院がYRPの施設を使って研修を行っていることで有名かもしれません。

新しい時代のリーダーには、このような悲惨なデスマーチが起きないように、過去の惨劇を学んでほしい、そう思いリンクを紹介します。
スポンサーサイト

Tag:雑記  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

学生超支援課

Author:学生超支援課
Titechのマジメな学生をマジメにフザケながらサポートする非公式組織です。
※東京工業大学と公式な繋がりはありません。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR