大岡山自然公園の梅が見頃を迎えました

大岡山自然公園では今年も梅が見頃を迎えました。2月も末になり、いよいよ寒い冬も終わりを迎えた季節に春を先どった彩りを見せてくれています。
国立大岡山自然公園は東京工業大学大岡山キャンパスに付属された施設で、小春日和になると近隣住民らでにぎわいを見せております。
東京工業大学大岡山キャンパスの梅の花
大岡山自然公園の梅園は本館前の芝生(降雪時には大岡山ゲレンデとして使用されるスロープ)の南側に位置しています。
東京工業大学大岡山キャンパスの梅の花
梅園内に設置されたベンチへ腰掛けて見上げると、本館とちょうどよくマッチした光景を見ることができます。

東京工業大学大岡山キャンパスの梅の花
梅の花が青空に映える、少し春の陽気。

東京工業大学大岡山キャンパスの梅の花
接写は難しいですね。前日の雨に打たれて、なかなか綺麗に開いている場所が選びづらかった。

東京工業大学大岡山キャンパスの梅の花
改めて、梅の枝のシルエットというのは他の木にはあまりないフラクタルな造形が奇妙で美しいですね。やや濃い影ができていて面白かったので撮ったのですが、カメラ素人の私にはあまりうまく表現できませんでした。
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

学生超支援課

Author:学生超支援課
Titechのマジメな学生をマジメにフザケながらサポートする非公式組織です。
※東京工業大学と公式な繋がりはありません。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR